【藤井風】3歳息子初めてのコンサート・ライブイベント《当日編/ライブレポ》

エンターテインメント

藤井風「HELP EVER ARENA TOUR」横アリ2日目に息子と二人で行ってきました。
前回の準備編で心配していた息子も最初から最後までライブを楽しめることができていました。

スポンサーリンク

ライブの感想

風くんの生歌に圧巻。久々の生演奏にも感動し大満足な1時間40分でした。
サックスを吹きながらの登場も、歌声も、ピアノも、MCの話し方も藤井風ワールドに包み込まれました。
ここ最近溜まっていたモヤモヤっとした感情もこのライブで洗い流してくれ、心のお掃除をして帰ってこれた気がします。
コロナ渦で配信ライブに慣れてしまっていたけど、やっぱり生のライブは格別ですね。
会場のお客さん、スタッフそしてアーティスト全員が一体化するこの感覚は会場にいる人にしかわからない感覚です。

今回、PA席後ろのアリーナ席だったのですが、PAや照明スタッフが一緒になって踊っていてなんて暖かいチームなんだとほっこりもしました。

今回バンドメンバーにSuchmos(サチモス)のギターTAIKINGが参加していて、風くんがSTAY TUNEを歌ったのはブチ上がりました!
そして弦が切れてギターを交換しているスタッフが友人だった・・・笑
こんなところで活躍しているとは・・・

嬉しいことも悲しいことも執着しないことがマイブーム

風くんのマイブームは”嬉しいことも悲しいことも執着しないこと”だそうです。
とても難しくとても深い・・・
嬉しさって大切に取っておきがちだけれども、その日のうちに嬉しさも消化して、翌日また新しい嬉しさに出会う。確かに新鮮さが続きますよね。
悲しさも同じ。
達観していて流石だなと。年下だけど見習います。

だけど、この日のライブは少しだけ余韻を引きづらせてね。

感染対策の徹底

緊急事態宣言明けで開催された今回のツアー。
入場時間も座席毎に時間帯が区切られていてよかったです。
席も一席づつ空けられていて、みんなマスクはもちろん、私語も全く聞こえてきませんでした。
息子のたまに発する言葉が響くほど・・・周りの皆さんご迷惑おかけしました。
声援ではなく、皆さん拍手や手拍子で応えていて一体感のある空間でした。

3歳息子初めてのコンサート・ライブイベント感想

開演の時間帯が丁度、夕飯時だったため手軽に摂取できる蒟蒻ゼリーを用意。
案の定、開演前にお腹すいた〜というので、ゼリーやグミで凌ぐことができました。

入場時、長蛇の列に並ぶも特に文句も言わず一緒に列に並ぶことができました。
周りを見渡すと子供の姿はなく大人ばかりでしたが、大声やワガママを言うことはありませんでした。ホッ。

会場に入り、初めての大きな会場に興奮する息子。
大きな声は出さないこと。イヤーマフをつけておくことを約束し、開演を待ちます。
「どこから風さんが出てくるの?」とワクワクしている様子でした。
17時オンタイムでの開演。大きな音に少々驚く姿もありましたが、開始早々に音楽に乗っている姿がありました。
息子の好きな”きらり”や”何なんw”が流れると、口ずさんでいたり”燃えよ”が始まると席を立ちテンション爆上がりで一緒に踊って歌っていました。
本当は声を出して歌ってはいけないんだけど・・・ごめんなさい。

途中でトイレタイムを挟んだものの、母の心配はよそにしっかりとコンサートを楽しむ姿に感激しました。

終わった後に感想を聞くと「め〜ちゃくちゃ楽しかった!風さん歌上手いね〜」と言っていたので本当に連れてきて良かったなと感じました。

まとめ


初めての息子とのライブ参戦。
幼い子供と一緒のためグッズに並ぶことができず購入できなかったけれども・・・
私自身にとっても息子にとってもとてもいい経験になったと思います。

こんな機会を与えてくれた風くんやスタッフの皆さんに感謝です。

そして息子にとって素晴らしい体験として記憶に残っていれば嬉しいな。

同日に放送された関ジャムで、風くんがインタビューされていたのも彼の魅力を全国民に知ってもらえてとても嬉しかった。
そして!10/14(木)22:30~NHK MUSIC SPECIALで風くんが密着特集が放映されることが公開されました!先日、日産スタジアムで行われたフリーライブの密着特集です!
もっともっと有名になって少しでも多くの方に風くんの歌が届いてほしいな。

子連れで音楽好きのママさんたち、恐れず是非子連れでライブに参戦してみてくださいね。
素敵な親子の思い出ができるはず。


コメント

タイトルとURLをコピーしました